BBS(Big Brothers and Sisters Movement)は、少年少女たちに、同世代の、いわば兄や姉のような存在として、一緒に悩み、一緒に学び、一緒に楽しむボランティア活動です。

SDGsの取り組み

  • HOME »
  • SDGsの取り組み

SDGsってなに?

 SDGsは持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)のことで、全世界が有する社会課題を挙げ、人間や地球を持続可能に繁栄させるため2030年までの行動計画であり、政府だけでなく企業や市民,NGO (Non-governmental Organization・非政府組織),私たちNPO (Non-profit Organization・非営利組織)なども巻き込んだもので、17の目標と、169のターゲットがあります。これは2015年の国際連合総会で採択されました。

sdgs_all

宣言文の一部にこうあります。「この偉大な共同の旅に乗り出すにあたり、我々は誰も取り残されないことを誓う。人々の尊厳は基本的なものであるとの認識の下に、目標とターゲットがすべての国、すべての人々及び社会のすべての部分で満たされることを望む。そして我々は、最も遅れているところに第一に手を伸ばすべく努力する。」

私たちBig Brothers and Sistersは、社会課題の一つである非行少年や難しさを抱えている子どもたちの社会再統合を支援、そして子どもたちを想い70余年活動しています。
BBSはSDGsに挙げられていることを実践しており、SDGsより先行してBBSが行動しています。

なぜBBS活動をSDGsに当てはめるの?

それは世界の社会課題のモノサシであるSDGsを用いることて、国内外に対し、BBS運動の社会貢献を理解してもらいやすくするためです。

2020年4月に開催され、BBSが参画する第14回国際連合犯罪防止刑事司法会議(京都コングレス)ユースフォーラムにおいて、SDGsは重要な位置づけであることから、現在私たちが行っているBBS活動をSDGsに照らし合わせ、紹介します。

BBSの活動に当てはまるものを一部紹介します

sdg_icon_01_ja目標 1. あらゆる場所のあらゆる形態の貧困を終わらせる

1.2 2030年までに、各国定義によるあらゆる次元の貧困状態にある、すべての年齢の男性、女性、子どもの割合を半減させる。

  • BBS活動:子ども食堂(相対的貧困の子どもたちを支援)を実施。また子ども食堂に協力(全国各地)。

sdg_icon_03_ja目標 3. あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する

3.5 薬物乱用やアルコールの有害な摂取を含む、物質乱用の防止・治療を強化する。

  • BBS活動:「ダメ。ゼッタイ。」普及運動(薬物乱用防止のためのキャンペーンおよび国際連合支援(UNODC・国連薬物犯罪事務所)募金運動)への協力(日本BBS連盟ほか)。

sdg_icon_04_ja目標 4. すべての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を確保し、生涯学習の機会を促進する

4.7 2030年までに、持続可能な開発のための教育及び持続可能なライフスタイル、人権、男女の平等、平和及び非暴力的文化の推進、グローバル・シチズンシップ、文化多様性と文化の持続可能な開発への貢献の理解の教育を通して、全ての学習者が、持続可能な開発を促進するために必要な知識及び技能を習得できるようにする。

4.a 子ども、障害及びジェンダーに配慮した教育施設を構築・改良し、すべての人々に安全で非暴力的、包摂的、効果的な学習環境を提供できるようにする。

  • BBS活動:社会的養護の施設(児童自立支援施設,児童養護施設等)や地域、小学校等で子どもたちへの学習支援(全国各地多数)。

sdg_icon_08_ja目標8. 包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用を促進する

8.5 2030年までに、若者や障害者を含むすべての男性及び女性の、完全かつ生産的な雇用及び働きがいのある人間らしい仕事、ならびに同一労働同一賃金を達成する。

  • BBS活動:就労支援機構や協力雇用主会と連携し、非行をした少年たちの就労をサポートする(コンセプトスタディ)。

sdg_icon_10_ja_2目標 10. 各国内及び各国間の不平等を是正する

10.2 2030年までに、年齢、性別、障害、人種、民族、出自、宗教、あるいは経済的地位その他の状況に関わりなく、すべての人々の能力強化及び社会的、経済的及び政治的な包含を促進する。

  • BBS活動:差別や偏見を受けやすい非行少年、障害を持った非行少年、また家庭環境や相対的貧困等が原因で非行に走ってしまった少年が、できるだけ社会復帰(再統合)できるようサポートしている(全国のBBS会員)。

sdg_icon_11_ja目標 11. 包摂的で安全かつ強靭で持続可能な都市及び人間居住を実現する

11.7 2030年までに、女性、子ども、高齢者及び障害者を含め、人々に安全で包摂的かつ利用が容易な緑地や公共スペースへの普遍的アクセスを提供する。

  • BBS活動:地域でイベントを実施したり、地域のイベントに協力することで、地域住民が公共施設へ行く機会を提供すると共に、市民のみなさんにBBSや更生保護について理解を得るべく広報啓発活動を実施している(全国各地多数)。

sdg_icon_16_ja目標16. 持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供し、あらゆるレベルにおいて効果的で説明責任のある包摂的な制度を構築する

16.1 あらゆる場所において、すべての形態の暴力及び暴力に関連する死亡率を大幅に減少させる。 16.2 子どもに対する虐待、搾取、取引及びあらゆる形態の暴力及び拷問を撲滅する。
16.7 あらゆるレベルにおいて、対応的、包摂的、参加型及び代表的な意思決定を確保する。
16.b 持続可能な開発のための非差別的な法規及び政策を推進し、実施する。

  • BBS活動:非行少年たちが私たちBBS会員と一緒に活動する中で、ルールを守ることを非行少年が体感している。つまり法遵守の文化を伝えている(全国のBBS会員)。
  • 活動の中で、虐待や暴力を受けている少年たちをいち早く発見する機会を持っている(全国のBBS会員)。

sdg_icon_17_ja目標 17. 持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する

17.17 さまざまなパートナーシップの経験や資源戦略を基にした、効果的な公的、官民、市民社会のパートナーシップを奨励・推進する。

  • BBS活動:「内閣府青年国際交流事業」や「広がれボランティアの輪」連絡会議へ参画・参加することで、更生保護だけでなく国際感覚や福祉など幅広い視点を学び、得た知識を共有・展開している。(日本BBS連盟)

 

第14回国際連合犯罪防止刑事司法会議(京都コングレス)について

http://www.moj.go.jp/KYOTOCONGRESS2020/
(法務省ホームページより)

https://www.unodc.org/congress
(UNODC・国際連合薬物犯罪事務所ホームページより・英語)

SDGsの詳細はこちら

http://www.unic.or.jp/activities/economic_social_development/sustainable_development/2030agenda/ (国際連合広報センターホームページより・日本語)

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/about/doukou/page23_000779.html
(外務省ホームページより)

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sdgs/
(首相官邸ホームページより)

 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3356-7383 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
Translate »