4月20日「更生保護」4月号が地区会事務局又は地区会長宅に1部発送されました。

本号の特集は「孤立」です。
大津保護観察所観察官北村千裕氏は、論説「孤立からつながりへ―更生保護施設盟親の取組ー」の中で、BBS会のバックアップについても報告されています。
BBS通信では、徳島県・徳島文理大学BBS会が「更生保護ボランティアとしての大学生の元気なBBS活動』と題し、会の紹介をしています。
また、現場からのレポートでは、東京都若者総合相談センター「若ナビα」の取組について報告されています。

「更生保護」誌が届いていない地区会・学域は日B連事務局までご連絡ください。また、地区会長が変更になった場合には、送付先変更の手続きを行うので日B事務局までご連絡ください。

201804-1「更生保護」平成30年4月号 目次