8月25・26 日  公益財団法人日立みらい財団・日本BBS連盟・近畿地方BBS連盟等の共催により、滋賀県近江八幡市琵琶湖畔にて、第12回こども・みらい・サポート事業を開催し,近畿2府4県の小学生54人が琵琶湖で冒険いかだ体験などを楽しみました。

「第12回こども・みらい・サポート事業」
Together Lake 冒険しよう!~みんなのびわこ~in滋賀

平成24年度の「こども・みらい・サポート事業」は、8月25日、26日の2日間、滋賀県琵琶湖畔の国民休暇村において実施しました。近畿管内の小学5年、6年生の52名が参加。組み立てたいかだを琵琶湖に浮かべ競争したり、いかだからの飛び込みなどで歓声を上げました。 また、よし笛作りでは、なかなか音が出ず何度もフーフーと吹きかけ苦戦するこどもたちをBBS会員が寄り添ってサポートするなど、笑顔で楽しんでいました。。今回のコンセプトである「生きる力に溢れる子どもに育つきっかけ作り」ができたように思いました。

記念撮影
記念撮影

 ロケットみたいなイカダフロート
groupwk02

子供達は真剣にロープを結んでいます。
groupwk03

完成! インストラクターからイカダの点検を受けています。
groupwk04

さー! 船出
groupwk05

イカダレース スタート
groupwk06

ナイスジャンプ!
groupwk07

朝のゴミ拾い
groupwk08

テント前で朝食です。
groupwk09

みんな真剣によし笛を作成中
groupwk10

芝生の上で鬼ごっこ遊び
groupwk11

来年開催の東北への応援メッセージ作成中
groupwk12