BBS(Big Brothers and Sisters Movement)は、少年少女たちに、同世代の、いわば兄や姉のような存在として、一緒に悩み、一緒に学び、一緒に楽しむボランティア活動です。

BBSの歴史

BBSの歴史

今から70年前、日本の終戦直後の混乱期、町にあふれる孤児に若者の力で何かが出来ないかと考えた青年達がいました。

その中の一人、京都の学生の投書が契機となって昭和22年2月22日「京都少年保護学生連盟」が生まれました。
これが日本のBBS運動のスタートと言われています。

昭和22年京都少年保護学生連盟 発会式の趣意書
ima-muka02

昭和22年ころ大兄姉運動交歓会 京都少年保護学生連盟
ima-muka03

その、第1回創立総会が開かれた、京都女子専門学校(現在の京都女子学園)の一角に、BBS運動発祥の地として記念碑が建立され、例年、会員有志は2月22日近くの休日に「記念碑の集い」を開き、先人たちの心に思いをはせています。

揮毫は記念碑建立当時の日本BBS連盟会長 故 古川健次郎氏
ima-muka04

 現在日本のBBSは他の更生保護団体と力を合わせて、法務省の行う更生保護事業に協力するとともに、その働きかけの対象を広げ、非行を初め社会適応に悩む多くの少年少女に、同世代のいわば兄や姉のような存在として、一緒に悩み、一緒に学び、一緒に楽しむボランティア活動を展開しています。
全国で約4,700人のBBS会員が、それぞれの地域で少年少女たちとの交流や非行のない社会環境作りのための活動に 取り組んでいます。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3356-7383 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
Translate »